増加する業者|空き家対策におすすめのairbnb代行|利益を得られる投資法

空き家対策におすすめのairbnb代行|利益を得られる投資法

男の人

増加する業者

紙幣

社会環境が影響している

家賃保証会社は以前に比べると、増加が著しいと言われる分野でもあります。この家賃保証会社が提供するのは、家賃債務保証という業務です。これは、通常、物件の賃貸借契約を行う時には、連帯保証人が必要となります。しかし、この連帯保証人の代わりに手数料を家賃保証会社に支払うことにより、第三者が連帯保証人となってくれるというものです。家賃債務保証を利用する人が多くなっている理由としては、連帯保証人を依頼することが出来る親族がいないもしくは依頼しにくい状態にある人が増えていることが挙げられるでしょう。また、家賃債務保証は、借り主だけではなく貸主や管理会社にもメリットがあります。それが、家賃の滞納リスクを軽減することが出来るというものです。

どちらにもメリットがある

不動産物件を貸し出す時には、借り主から家賃を得ることで、収入を得ています。その家賃が支払われず、滞納があった場合には、貸主や管理会社が借り主に対して督促を行うことになります。その業務は、さらなるトラブルに発展する可能性もあります。家賃債務保証を利用することで、貸主や管理会社ではなく、専門の業者が滞納された家賃の回収を行いますので、貸主や管理会社の負担が少なくなります。家賃債務保証に連帯保証人を依頼する場合の手数料は、その会社によって異なりますので、あらかじめ確認するようにしましょう。また、更新時には初回契約時よりも安くなることが多いようです。家賃を滞納を何度も繰り返し行った場合には、更新されない可能性もあります。